akameguroAo

主にゲームな日記です。

ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団 プレイ日記 その13

f:id:akameguro:20201216175546j:plain

 

ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団 』【厳然たる世界】でのプレイ日記。

ラスト・バトル。

「不可」に挑みます。

 

事前に9つの特異性奇品と26ある奇品はすべて回収済み。

イベントを眺め、直前の「魔女ツェツィーリア」戦からそのままの流れで戦闘開始。

 

f:id:akameguro:20201216171613j:plain

 

ラスボス「不可」戦。

 

正確には

「不可/アン」

「不可/ドゥ」

「不可/トワ」

「不可/シス」

「不可/セットゥ」

「不可/ユイットゥ」

「不可/ヌフ」

「不可/キャトル」

「不可/サイン」

と、なんと同時に9部位と戦います。

 

流石に同一グループなのでこちらの範囲攻撃偏重編成ならまとめて削ることは可能。

開幕から一気に9部位が攻撃してくるのではなく、少しずつ動く部位が増えるようです。

部位はそれぞれ個性があり、最大HPにもバラつきがある模様。

 

f:id:akameguro:20201216171646j:plain

 

まずはいつも通り補助で火力とスタン値を強化してひたすら攻撃します。

 

不可は回避も高めなようで、体感3割ほど攻撃が躱されます。

そうなった場合シアトリカルスターのパッシプ発動で次の部位への攻撃がダメージ・アップ。

とはいえやはり一番の狙いは気絶なので、なるべく全ての部位に攻撃が当たって欲しいところ。

 

f:id:akameguro:20201216172037j:plain

 

軟らかい部位から徐々に撃破できていますが、段々と雲行きが怪しくなってきました。

動いてくる部位が増え、先手を取られたりミスって気絶付与に失敗すると攻撃が飛んできます。

戦闘不能者続出。

それでもなんとか、アイテムでリカバリしつつ攻撃を続けます。

しかし状態異常をバラ撒かれると辛い。

リィンフォースを無駄使いしすぎたせいで、そろそろ個別指示が出来なくなります。

 

f:id:akameguro:20201216172511j:plain

 

粘りましたが、敗北。

 

アステルクロウがソロアタッカーをやっている第2部隊があまり機能していないので、ここもトリオアタッカーにして気絶狙いカヴンを増やした方が良いかもしれません。

 

が、折角なのでこのままいきます。

 

とりあえず序盤は攻撃が緩いのでその隙に出来るだけ削りたいところ。

 

f:id:akameguro:20201216180705j:plain

 

メインアタッカーはゴシックコッペリアとプリマクピードーなので、この2体には常に【オフェンスフォース】を3掛け。

特にプリマクピードーは【血風演舞】から【星嵐舞踏】が発動すればこの威力の4回範囲攻撃です。

ちなみに職歴はシアトリカルスター→プリマリーパー→プリマクピードー。

 

第1部隊(ドナム部隊)はひたすら補助掛け。

第3部隊に速度アップを試してみましたが、それでも確実に先手は取れず。

命中アップの方が良いかもしれません。

 

第5部隊は中盤以降ほぼアイテムで蘇生役。

フェイブルトリッカーなら蘇生時のHP回復量が上昇します(気休めですが)。

 

f:id:akameguro:20201216180714j:plain

 

【レッドフェイス】+【演者の意地】発動で与ダメージ7万弱。

 

f:id:akameguro:20201216180731j:plain

 

【レッドフェイス】+【演者の意地】×2+クリティカルで与ダメ23万超え!

神か。

 

f:id:akameguro:20201216181153j:plain

 

ここまできましたが、色々とギリギリです。

 

残る部位は不可/コイットゥのみ……なかなか倒れません。

 

あと少し。

 

f:id:akameguro:20201216181402j:plain

 

撃破!!

 

f:id:akameguro:20201216181410j:plain

 

面白かったです。

以下、ラスト・バトルに挑んだアタッカー人形兵たちの情報羅列。

 

f:id:akameguro:20201216182629j:plain

f:id:akameguro:20201216182635j:plain

  

f:id:akameguro:20201216182646j:plain

f:id:akameguro:20201216182652j:plain

 

f:id:akameguro:20201216182656j:plain

f:id:akameguro:20201216182701j:plain

 

f:id:akameguro:20201216182706j:plain

f:id:akameguro:20201216182709j:plain

 

f:id:akameguro:20201216182714j:plain

f:id:akameguro:20201216182717j:plain

 

f:id:akameguro:20201216182722j:plain

f:id:akameguro:20201216182725j:plain

 

f:id:akameguro:20201216182731j:plain

f:id:akameguro:20201216182737j:plain

 

f:id:akameguro:20201216182741j:plain

f:id:akameguro:20201216182745j:plain

 

本編クリア後もまだまだ続きはあるはずですが、プレイ日記を書くかは未定で。

 

ちなみに最後までアップデート・パッチは当てられませんでしたが、魔女報告中に数か所で進行不能になっただけでした(△ボタンでスキップして対処できた)。

戦闘中のログが遡れなかったのが、ちょっと辛かった。

 

f:id:akameguro:20201217195856j:plain

 

楽しかったです。

 

ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団 プレイ日記 その12

f:id:akameguro:20201214210149j:plain

 

ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団 』【厳然たる世界】でのプレイ日記。

……色々あり、最初の視点世界に戻ってきました。

 

というより、今までのほぼ全てが回想だったのか。

とにかく最後の戦いに赴きます。

まずは魔女嘆願で【黄ノ蝕ム瘴気・無効化】を習得。

新マップ「ガレリア宮」へ。

 

f:id:akameguro:20201214210525j:plain

 

久しぶりの広大なマップを進みます。

瘴気無効のスキルさえ習得していれば、特にギミックのない原っぱ。

壁壊しやジャンプも必要ありません。

 

まずはマップを埋めつつ、全部で9基ある「ピラーオブフール」の破壊から。

順番はどこからでもいいはず。

内容も一緒。

 

f:id:akameguro:20201214211421j:plain

 

「ピラーオブフール」+「妖気漂うダム・シムーン」×2戦。

初期配置はどれも変わらずこの構成。

ピラーが戦闘中に呼び出す増援が場所によって異なるのでしょうか?

 

本体のガード率が高いので時間は掛かるものの、取り巻きを掃除してからフルボッコにすれば特に問題なし。

シアトリカルドルチェが習得できる【食べごろドルチェ】でスタン値も強化できることにようやく気づきました。強いです。

 

1基破壊するごとにイベント発生、ユリィカ視点で見ていた人々の真実が公開。

9基すべて破壊したら奥へと進行可能。

本丸へ進む前にボス戦です。

 

f:id:akameguro:20201216111848j:plain

 

「ゴズ」戦。

1ターン目だけは被弾。

あとは【ヘイストフォース】状態で【リミッター解除】と【食べごろドルチェ】を掛けて攻撃とスタン値を強化。

ひたすら殴って何もさせません。

 

f:id:akameguro:20201216111913j:plain

 

尾羽を失っただけでもの凄く削れました。

撃破。

 

戦闘終了後、すべての仕込みは結実し、ついに(本編)最終ダンジョンへ。

 

f:id:akameguro:20201216112446j:plain

 

「ウル宮」。

ここも事前に【翠ノ蝕ム瘴気・無効】を魔女嘆願で習得しておくことが(ほぼ)必須です。

マップはひたすらにワープ構造。

ワープ先はランダムなようで、法則があるような気もしますが、とにかく移動し続けてマップを埋めていきます。

 

条件はハッキリしませんが、マップを埋めども先へは進めず。

このままでは永遠に迷子なのでイベント発生、とあるチカラに頼ります。

 

入り口付近に「!」マークが出現したらいったん戻り、そこから案内に従い下層最奥へ。

ショート・カットを作成したら突撃。

 

f:id:akameguro:20201216160926j:plain

 

「魔女ツェツィーリア」戦。

【魔導防衛報復回路】はカウンター技のようです。

基本的な行動は以前に戦闘した「正体不明」のアッパーバージョンの模様。

こちらへの弱体付与と、範囲攻撃。 

 

f:id:akameguro:20201216161038j:plain

 

 最大の特徴は【記憶操作】による敗北の否定です。

なんと撃破しても次のツェツィーリアが出現。

流石に無限ではないと思いますが、何か条件を満たす必要があるならば厄介。

 

とはいえ情報もないので、ひとまず愚直に強化から殴り続けます。

行動速度で完全には上回れないのでスタン狙いからイージーウィンとはいかず。

攻撃をなんとか躱して攻撃し続けます。

 

f:id:akameguro:20201216161422j:plain

 

なんとかC(3体目)まで撃破。

まだ復活します。

ミラマキーナ、ターン経過で消えるのは流石にどうなんだろう

まさか、負けイベント?

 

f:id:akameguro:20201216161830j:plain

 

Dが撃った弱体からの全体泥ドナムが回避できず崩壊。

ここまででした。

 

負けて分かったのは、負けイベントではないということ。

勝たなければ先に進めません。

 

少し思考、編成を微調整して、再挑戦。

 

f:id:akameguro:20201216170916j:plain

 

安定して先手を取るためにドナム【法術ー弱粘着術】を採用して速度ダウン。

火力を求めて育て直していたプリマリーパー(アムアルキュミアから魂移し)を、すでに育っているプリマクピードー(シアトリカルスターから魂移し)に変更。

これで態勢を崩せる確率がアップ、あとはひたすら根競べ……

 

Bを撃破したのち、Cが出現しませんでした。

 

あれ?

 

f:id:akameguro:20201216171235j:plain

 

属性攻撃対策に「白詰草の結魂書」を用意したのですが、活用せず。

 

f:id:akameguro:20201216163902j:plain

 

 ラスボス戦へ続きます。

 

ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団 プレイ日記 その11

f:id:akameguro:20201213091604j:plain

 

ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団 』【厳然たる世界】でのプレイ日記。

再びの「アパルトマン」攻略。

 

126階まで進んだところで「妖気漂うウィッカード」+「妖気漂う金獅子王」×2戦。

特に問題なく撃破、どうやらここが終点のようです。

 

ワードロープから戻って魔女報告。

色々あってダンジョンが再構築されます。

新ダンジョン「カルチェヴィータ」出現、攻略開始。

 

f:id:akameguro:20201213094026j:plain

 

ここもアパルトマン同様にランダム生成マップ+6の倍数が固定階層の模様。

固定階層で「!」マスを踏みつつ淡々と進んでいきます。

強制移動床+落とし穴への対策に【マギアアイゼン】LV3推奨。

LV2だとまあまあのストレスでした(体験談)。

 

ところでだいぶ前からですが、通常エンカウントに反撃持ちがほぼ必ず出現するようになっています。

特に斬攻撃に対して厳しめなような。

グループ・全体ドナムで吹き飛ばせる専用カヴンが1つあると楽なので用意した方が良さそうです。

当然といえば、当然なのだけれど。

「月攻の結魂書」にアステルアーシェを配置するだけでも全然つよい。 

 

f:id:akameguro:20201213113809j:plain

 

24階にて「妖気漂うウィッカード」+「妖気漂うシムーン・ラバー」×3戦。

 

f:id:akameguro:20201213115344j:plain

 

それにしてもものすごい勢いでレベルが上がります。

 

レベル99になったら魂移しを実行していますが、どうやらレベル最大まで育てていれば固有スキルも継承できる様子。 

 

システム的に初期ファセット→別系統ファセット→その同系統ファセット(例えばアステルクロウならアステルアーシェ)といった順番で魂移しをすればコスト軽減されたスキルが最大限揃えられる筈なので、その方向で魂移し。

 

帰還時のボーナス経験値だけでもどんどんレベルが上がります。

編成から漏れている控え人形兵達も気が付けばレベル99になっているので、それらも引き込んでそろそろ真面目に旅団編成を思考。

 

f:id:akameguro:20201213195009j:plain

 

60階で「妖気漂うウィッカード」+「妖気漂うスイーツ・リディ」+「スーパーガッチャ」×2戦。

 

f:id:akameguro:20201214023022j:plain

 

「曲の魔女戯ジルルダ」戦。

 魔女報告から直に始まります。ふーん。

 

f:id:akameguro:20201214023119j:plain

 

【リミッター解除】からの範囲攻撃で気絶スタン祭り。

補助を重ね掛けしてひたすら攻撃。

撃破。

 

f:id:akameguro:20201214194913j:plain

 

96階で「妖気漂うウィッカード」+「妖気漂うヴンダープー」戦。

……ですが、いつの間にかヴンダープーがいません。

 

逃げた?

 

1ターン目にウィッカードも逃げて戦闘終了、勝利扱いにはならずイベントマスが健在、といったケースもあったのですが今回は無事ウィッカードは倒せました。

先に進んで102階が終点、ワードロープから帰還。

 

そして魔女報告、魔女報告、魔女報告、魔女報告、魔女報告……

魔女報告。

  

f:id:akameguro:20201214204712j:plain

 

現在の旅団編成はこんな感じ。

 

f:id:akameguro:20201214204507j:plain

 

続きます。

 

ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団 プレイ日記 その10

f:id:akameguro:20201211191812j:plain

 

ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団 』【厳然たる世界】でのプレイ日記。

ユリィカ視点で作成した人形兵や集めたアイテムが合流。

 

そして待望の「魂移し」が解禁されました。

賑やかになった旅団の再編成も兼ねて、何体かの人形兵でお試し実行。

 

f:id:akameguro:20201211204231j:plain

 

ピアチャリオット ⇒  アステルクロウ

 

コントラアタック】と【ラッキーパンチ】で高威力の反撃狙い。

基本的にひたすら防御陣で壁役になります。

コントラアタックの使用条件を満たすためにサニーではなくムーンサイド。

多分あまり強くないです。

 

f:id:akameguro:20201211202908j:plain

 

シアトリカルスター ⇒ シノブシ

 

【呪鐘術師範】+【絶華二刀・極み】により両手の呪鐘で範囲攻撃を2回行えます。

基本全裸。

【レッドフェイス】や【演者の意地】により、攻撃をミスしても火力が下がらないのが良い。

多分あまり強くないです。

 

f:id:akameguro:20201211204315j:plain

 

旅団編成はひとまずこんな感じ。

 

今の時間軸はよくわかりませんが、どうやら迷宮の踏破状況などはそのままの様子。

特異性奇品だけまるっと所持品から消えているので、それらの回収がメインミッション。

 

所在地は微妙に変わっていますが、マップをみて「!」マークを踏んでいけば特に問題なし。

淡々と進めます。

 

f:id:akameguro:20201211215210j:plain

 

ところで、ユリィカ視点でのとある登場人物がいません。

 

f:id:akameguro:20201211222348j:plain

 

何故でしょうね。

特異性奇品を9つ集めたので次のフェイズへ。

 

f:id:akameguro:20201211231425j:plain

 

盗掘現場を咎められ、閉じ込められてしまったので以前にも行った「空間変異装置」巡り。

イベントが当然、逐一はさまれます。

 

f:id:akameguro:20201212001644j:plain

 

ここが、はじまり。

 

f:id:akameguro:20201212002335j:plain

 

しかしこの世界はそろそろ終わりの気配。

脱出します。

いつかみたフラッシュバックは、この世界線の出来事だったようです。

 

f:id:akameguro:20201212003128j:plain

 

襲来、初顔合わせ。

 

f:id:akameguro:20201212003218j:plain

 

戦います。

 

f:id:akameguro:20201212003441j:plain

 

「正体不明」戦。

 

初めてかもしれない、ボスらしいボスです。

どうも敵の掛けてくる耐性激減からの攻撃で壁役があっさり落ちてしまう模様。

即死攻撃も(たぶん)あります。

他にも足抉りやら何やら。

最も厄介なのは泥属性の全体攻撃で、他の攻撃は前衛が倒れるだけですが、これは全体が倒れます。

 

ゴシックグラトニアの【ラストアタック】が決まればスタンまで持っていけるので先行し続ければ勝てそうですが、そう甘くもありません。

どこかで事故は起こり、何度も敗北。

 

f:id:akameguro:20201212004407j:plain

 

ひとまず装備などを見直し。

前述のとおり全体攻撃は泥属性っぽいので後衛には可能な限り「泥ノ守り」を装備。

壁役に【ディフェンスフォース】を掛けて戦います。

フォースは【ヘイストフォース】一択。 

 

前衛が戦闘不能になったら2人いるカヴンに個別指示→2人分の蘇生蟲でリカバリし、ゴシックグラトニアだけは何としても体力満タンで攻撃し続けます。

結局は全体攻撃がこないかどうか、どれだけ先行できるかが重要だったり。

 

f:id:akameguro:20201212004545j:plain

 

なんとか押しきれました。

撃破後に悲劇発生。

終わりを見届けて、元の世界へ。

 

f:id:akameguro:20201212004847j:plain

 

続きます。

ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団 プレイ日記 その09

f:id:akameguro:20201210194856j:plain

 

ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団 』【厳然たる世界】でのプレイ日記。

引き続き「アパルトマン」を探索。

 

基本、同じことをひたすらに繰り返していきます。

ランダム生成マップを探索し旅団を強化、6の倍数で固定階層に辿り着いたら奇品を回収していったん「泥の脱出口」を設置して帰還。

拠点で記録したら「魔女報告」からイベントを眺めます。

 

マップの空白を見逃して行き詰ったり、新スキルで進めるようになった場所を遡って探さなくていい。

楽といえば、楽。

 

f:id:akameguro:20201210194930j:plain

 

踏破報酬で入手した「馴染んだ鉄の破砕砲」によりゴシックグラトニアがかなり強くなりました。

今の面子ならシアトリカルドルチェがいなくても【ラストアタック】が安定して狙えるようなので、編成を少し変更済み。

 

f:id:akameguro:20201210202052j:plain

 

「逃亡者の結魂書」で狙われ率アップ、これで流石にタンクがタンクになれます。

陣形は変わらず「挟撃陣形」。

4カヴンでも組めて後衛が自動回復するのが主な採用理由。

 

f:id:akameguro:20201210195121j:plain

 

ストーリーは次々と新キャラクタが登場。

世界の在り方も少しずつ判明します。

問題とか、困難とか。

 

f:id:akameguro:20201210202104j:plain

 

気にせず粛々と進行。

 

f:id:akameguro:20201210215810j:plain

 

48階でイベント戦闘。

いつもの「妖気漂うウィッカード」と「妖気漂うオートマトン」×2戦。

 

オートマトンは属性攻撃が強烈、どうもカヴン単位でダメージを貰うのでタンク役はソロ配置の方がいいかもしれません。

「守るの気概」が発動するとピアチャリオットがゴリゴリ削られてしまう。

というか、破損した脚を直すのを忘れている。

 

f:id:akameguro:20201210215930j:plain

 

それにしても【ラストアタック】は本当に強いです。

条件付きですが範囲攻撃+複数回連打は破格。

ゴシックグラトニアとアステルアーシェがメイン火力になり、【ハイヒール】持ちのプリマクピードーは回復にもまわる感じで戦闘。

 

f:id:akameguro:20201210220122j:plain

 

撃破。

 

f:id:akameguro:20201210225816j:plain

 

 探索続行。

66階にてワードロープ発見。

 

f:id:akameguro:20201211181322j:plain

 

魔女たちの奮闘。 

 

f:id:akameguro:20201211184733j:plain

 

90階、「妖気漂うガッチャンロボ」×13戦。 

とにかく大群で襲って来ます。

 

とはいえ個々の打撃はそれほどでもなく、こちらはグループ攻撃持ちが揃っているので特に問題なし。

やはり頭部へのクリティカル・ゴアのみが怖い。

ドナム【大泥撃】強し。 

 

f:id:akameguro:20201211185046j:plain

 

1体1体が大仰に消滅していくのが、ちょっと鬱陶しかったです。

完全撃破。

 

そして探索は96階で打ち止め。

 

f:id:akameguro:20201211191029j:plain

 

だんだんとナチルの時間が追い付いてきました。 

 

f:id:akameguro:20201211191518j:plain

 

暗転。

 

f:id:akameguro:20201211191710j:plain

 

続きます。

 

ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団 プレイ日記 その08

f:id:akameguro:20201208023913j:plain

 

ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団 』【厳然たる世界】でのプレイ日記。

「ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団」という物語の始まりへ。

 

ここまでに作ってきた人形兵や迷宮で集めたアイテムとは一旦お別れだそうです。

イチからやり直しか……と思いつつまずは人形制作。

折角なので前章とは違う編成にしようか

 

f:id:akameguro:20201208024522j:plain

 

オワァーッ!?全職マイナー・チェンジされているッ!!

 

正直めちゃくちゃテンション上がりました。

という訳で人形制作。

スキルをひと通り眺めつつ、実際にも試し編成を色々と考えます。

とりあえず、どうも回避特化戦法は厳しそう。

逆にこちらの攻撃がやたらとミスする気がします。

範囲攻撃と斬突壊属性はひと通りあった方がストレスフリー。

組み合わせが難しい。

 

f:id:akameguro:20201208223719j:plain

 

こんな編成を試したり。

 

f:id:akameguro:20201208225144j:plain

 

こんな編成を試したり。 

 

結局、使いたいファセットを使えばいいと結論。

 

f:id:akameguro:20201209030923j:plain

 

最終的にこの5体に落ち着きました。

 

シアトリカルドルチェのスキルで両脇の行動速度を上げて、ゴシックグラトニアの【ラストアタック】をなるべく狙う構成。

陣形は基本【挟撃陣形】にして前衛の命中率アップ、後衛の自動回復で体力100%を維持。

よく分かりませんが、サニーサイドのワンダーヴィアンデよりノーマルのプリマクピードーの方に攻撃が集まってしまいます。

あとやっぱり序盤はクリティカル・ゴアが辛い。

 

f:id:akameguro:20201209031549j:plain

 

現在のダンジョン「アパルトマン」はランダムに生成される通常階層と6の倍数に出現する固定階層の繰り返し?という構造でしょうか。

固定階層で奇品を回収したら魔女報告、ストーリーを進めてまた潜るという繰り返し。

シンプルなハック&スラッシュ

 

24階でイベント戦闘発生。

 

f:id:akameguro:20201209203406j:plain

 

「妖気漂うウィッカード」+「妖気漂うガラガラドン」×3戦。

やはりサニーサイドにした壁役以外がやたら狙われますが、 アイテムで回復しつつ範囲攻撃で削って撃破。

蘇生手段がなかったので集中攻撃から各個撃破されるとヤバ気だったかもしれない。

 

f:id:akameguro:20201209204254j:plain

 

TO=ターンオーバー。

詳細は不明です。

 

f:id:akameguro:20201209212343j:plain

 

 続きます。

 

ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団 プレイ日記 その07

f:id:akameguro:20201206155221j:plain

 

ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団 』【厳然たる世界】でのプレイ日記。

最後の「特異性奇品」回収へ。

 

まずは再度「アプス」を第1階層から巡回。

先へ進むために各階層にある「空間変異装置」なるものを起動させていきます。

その度に挟み込まれる遠くの情景。

あっちとこっち。

 

f:id:akameguro:20201206155515j:plain

 

あまり気にせずたんたんと装置を起動させていきます。

その後、開通した先で目的のブツを回収。

 

f:id:akameguro:20201206164741j:plain

 

これで終わり……ではなくもう少し続きます。

 

f:id:akameguro:20201206171228j:plain

 

はい。

 

f:id:akameguro:20201206171347j:plain

 

はい。

 

f:id:akameguro:20201206171732j:plain

 

はい……

 

f:id:akameguro:20201206171900j:plain

 

色々ありつつ「アプス」最深層の最奥へ。

そこでワードロープを発見。

 

f:id:akameguro:20201207011439j:plain

 

新ダンジョン【チャンセル】に突入。

 

ここは至る所に不可侵区が拡がっているので、魔女嘆願【タリスマンを強化補助したい】のレベル3を習得。 

100歩まで正気で歩けるようになったのであとはいつも通りマップを埋めてスイッチを見つけて押していきます。

 

奥で久しぶりにイベント戦闘発生。

 

f:id:akameguro:20201207222118j:plain

 

「ガレリア公の首石像」戦。

  

メイン攻撃の【魔眼の怪光線】が(もしかしたら)必中なうえスタン付与効果。

喰らった前衛が1撃で沈みほぼ機能しません。

更にお供に【ガータン22029号】を召喚。どうやら倒しても常に1体は再召喚される模様。

 

f:id:akameguro:20201207222328j:plain

  

躱せないないなら受けてみる。 

単体攻撃なので前衛がひたすら防御、ガータンの存在は無視して問題ありませんでした。

 

ほぼ自動回復で補えるので、あとはひたすら後衛3人で攻撃。

怖いのは頭部へのクリティカル・ゴア。

 

f:id:akameguro:20201207222544j:plain

  

最期はこちらのクリティカル・ゴアで締め。

奇品も回収し、すべてが終わった……?

 

f:id:akameguro:20201207223414j:plain

 

バッド・エンドでした。

 

真相は何も分からないままスタッフロールが流れる。

 

f:id:akameguro:20201207223516j:plain

 

でも、面白かったです。

……。

 

f:id:akameguro:20201207231734j:plain

 依頼をこなして手放した特異性奇品を回収

f:id:akameguro:20201207235216j:plain

 ナルテックス第7階層の未踏部分へ

f:id:akameguro:20201207235312j:plain

なんかすごいなにか……

再度、「魔女報告」。

 

f:id:akameguro:20201208000154j:plain

  

f:id:akameguro:20201208000205j:plain

  

f:id:akameguro:20201208000209j:plain

  

そしてセーブ&ロード。

 

f:id:akameguro:20201208000300j:plain

 

続きます。