読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akameguroAo

主にゲームな日記です。

ダンジョントラベラーズ2‐2 プレイ日記 第十二章/ラスボス戦

f:id:akameguro:20170517230843j:plain

 

ダンジョントラベラーズ 2-2 闇堕ちの乙女とはじまりの書 』プレイ日記。

第十二章、ついにラスボス戦。

 

f:id:akameguro:20170517230855j:plain

 

デミウルゴス】戦。

開始前に「今までの戦いを思い出せ」的なことを言われますが、詳細不明。

とりあえず状態異常が鬱陶しいです。

特にイスラが眠るとマズいので出直して装備変更。

酒場で傭兵バディ【アズマリア】を雇用して準備完了。

魔法(物理)で殴りぬきます。

 

f:id:akameguro:20170517232044j:plain

 

敵の付与する弱体も無視、状態異常でも毒麻痺スロウは無視。

回復アイテムの数(特に全体回復・大)には限りがあるので速攻が理想。

 

f:id:akameguro:20170517232152j:plain

 

無属性の全体攻撃+能力上昇解除に耐えられれば恐らく大丈夫...なはず。

 

f:id:akameguro:20170517232252j:plain

 

撃破。

 

f:id:akameguro:20170517232323j:plain

 

エンディングへ...ではなく、連戦です。

色々と引き継いでラストバトル。

今明かされる衝撃の真実ゥ。

 

f:id:akameguro:20170517232402j:plain

 

【アティアルコ】戦。

先程の戦闘と比べて敵の攻撃が激化。

【撃ち落とし】も追加されます。

しかしこちらのやることは変わらず。

弱体付与と詩と攻撃、アイテムでの回復。

 

f:id:akameguro:20170517232522j:plain

 

殴っていきます。

前半までは順調。

 

f:id:akameguro:20170517232822j:plain

 

後半、敵が【プレパレイション】を発動させてからは戦闘不能者が出がち。

蘇生+リカバリで割りと大忙しです。

そんな中でも攻撃し続けてくれる【武闘家】・【アズマリア】が頼もしい。

たまに血の付いた拳を眺めているけれど、頼もしい。

 

f:id:akameguro:20170517233104j:plain

 

詠唱ありの全体攻撃がPT半壊の威力。

しかし諦めずリカバリ

 

f:id:akameguro:20170517233136j:plain

 

撃破。

 

f:id:akameguro:20170517233143j:plain

 

レベル58~60でフィニッシュ。

 終わりました。

 

f:id:akameguro:20170517233318j:plain

 

この後もまだまだ続くようですが、プレイ日記は未定で。

最後にラストバトルに挑んだメンバーと状態を羅列。

 

f:id:akameguro:20170518000515j:plain

f:id:akameguro:20170518000518j:plain

f:id:akameguro:20170518000521j:plain

f:id:akameguro:20170518000528j:plain

f:id:akameguro:20170518000531j:plain

 

鍛冶屋は最初のチュートリアルで確定フリーズしてから(たぶんアップデートで大丈夫になっただろうけど)1度も利用しませんでした。

まあ、どうでもいい。

 

f:id:akameguro:20170518000303j:plain

 

楽しかったです。

 

ダンジョントラベラーズ2‐2 プレイ日記 第十二章/前編

f:id:akameguro:20170509001857j:plain

 

ダンジョントラベラーズ 2-2 闇堕ちの乙女とはじまりの書 』プレイ日記。

第十二章前編、はじまりの書。

 

f:id:akameguro:20170508212036j:plain

 

ここからイストを【ディーヴァ】にクラスチェンジし直し。

理由は、メイド系統で唯一前作から未使用なことに気付いたから。

他の隊員も前作で使用しなかったクラスばかりなので揃えました。

 

サブイベントで【ヴラキアの街・北区画】へ。

思ったよりもがっつり探索。

最奥で変異種【カグヤ】戦。

【土属性活性ゾーン】で使われる【メテオ】が無理。

 

f:id:akameguro:20170509001443j:plain

 

こんなところで全体回復アイテム(大)を消費する訳にはいきません。

なのでリセット&ロード。

メテオが来ないパターンを祈ります。

あとは速攻で撃破。

 

本編に戻って【原初の封印書】へ。

まるでプレイヤーの精神を削るためだけに設計されたダンジョン構造。

正直、もう気力が尽きそう。

 

f:id:akameguro:20170511232509j:plain

 

中ボス?【サマエル】戦。

貫通+石化が脅威。

土耐性70%でも平然と固まります。

あとは火属性+貫通の【ヒートイロウション】もキツいか。

 

f:id:akameguro:20170511233549j:plain

 

やはり【タルトタタン】を使う訳にはいきません。

 

f:id:akameguro:20170511233927j:plain

 

撃破。

 

f:id:akameguro:20170512211235j:plain

 

ダメージ床がフロア中にあるので召喚マモノ【ディープスラピョン】を装備して軽減。

...こういうギミックがもっとあったら良かったな。

 

【物理防御強化ゾーン】+逃走不可エンカにもだえつつも前進。

 

f:id:akameguro:20170512222926j:plain

 

【マリクタウス】戦。

ひとまず初見は半分削るのがやっと。

回復アイテムを補充して再挑戦。

 

f:id:akameguro:20170512225321j:plain

 

なんとなく攻略パターンは幾つかある気がしますが、普通にお金を払って【土・風属性活性ゾーン】を消して挑みます。

 

【撃ち落とし】持ちなので攻撃が通り辛い。

開幕は【ディスペルウィング】で固定?

なるべく耐性をつけて土属性全体【ヘビープレッシャー】に全員耐えられるように。

ルコは【挑発】【パリィ】【ウォークライ】【鎧徹し】。

召喚マモノ、傭兵バディもフル活用。

 

f:id:akameguro:20170512225619j:plain

 

撃破。

 

f:id:akameguro:20170512225626j:plain

 

続きます。

 

ダンジョントラベラーズ2‐2 プレイ日記 第十一章

f:id:akameguro:20170507103339j:plain

 

ダンジョントラベラーズ 2-2 闇堕ちの乙女とはじまりの書 』プレイ日記。

第十一章、湖の水を飲み干す。

 

f:id:akameguro:20170506140508j:plain

 

本編攻略前にサブイベントを消化します。

依頼?で【プリズレン樹海】のマジカルプリンセル【アズマリア】戦。

とりあえず初見は貫通攻撃を連打されてあっさり終了。

 

f:id:akameguro:20170506162142j:plain

 

単純に回復が追い付かないのでPT人数を減らして再挑戦。

敵の攻撃は近距離ばかりなのでルコが【挑発】【パリィ】。

あとは弱体付与から【うそぶき】にめげず攻撃していきます。

成長した召喚マモノと傭兵バディの防御無視攻撃が頼もしい。

 

f:id:akameguro:20170506162617j:plain

 

撃破。

それでは【魔法都市グリューネワース】へ。

 

f:id:akameguro:20170506200612j:plain

 

道程は落とし穴とその他盛りだくさん。

 

試しに4人+召喚マモノ+傭兵バディで探索してみましたが、どうにも微妙に面倒くさい。

極端な話HP自動回復を持っていないボスなら討伐隊はひたすら耐えて召喚マモノと傭兵バディで攻撃、というスタンスでいつかは勝てるはずですが(たぶん)、通常エンカウントだとターゲットのばらつき、ランダムに選ばれる行動がストレスになるのかも。

 

討伐隊を5人に戻して普通に探索。

道中で手に入れた強い弓で【スナイパー】が一気にメイン火力に。

上へ下へ。下へ下へ。

 

f:id:akameguro:20170507211458j:plain

 

変異種【アイアンメイデン】戦。

物理マシーン。

ルコが【挑発】【パリィ】。

他が攻撃。

 

f:id:akameguro:20170507212413j:plain

 

撃破。

 

f:id:akameguro:20170508003033j:plain

 

最後に待ち構えていた大型マモノ戦。

【物理防御】&【魔法攻撃】強化ゾーンでの戦闘。

全体水魔法を使われたら即壊滅。

祈りつつ殴る。

 

突破。

 

f:id:akameguro:20170508004028j:plain

 

続きます。

 

ダンジョントラベラーズ2‐2 プレイ日記 第十章

f:id:akameguro:20170506170550j:plain

 

ダンジョントラベラーズ 2-2 闇堕ちの乙女とはじまりの書 』プレイ日記。

第十章、ユメセカイ

 

f:id:akameguro:20170505022533j:plain

 

色々あって不思議な世界で討伐隊メンバーを順次やる気にさせていきます。

小規模にはなっているものの、前作ダンジョン振り返り。

過去の記憶がぼんやり蘇る。

道中ほとんどのキャラが「ヤル気なし」状態ですが、それで特に困ったこともなく。

というか未だにヤル気の仕様が分からない。

とにかく先へ。

 

f:id:akameguro:20170505201309j:plain

f:id:akameguro:20170505201316j:plain

f:id:akameguro:20170505201443j:plain

f:id:akameguro:20170505201454j:plain

f:id:akameguro:20170505201503j:plain

 

ちなみに全員 Lv50になったのでレベルリセット、スキルカスタムでこんな感じになりました。

ツララとスフレでクラス交換。

 

イベントを粛々とこなして変異種戦。

 

f:id:akameguro:20170506123054j:plain

 

変異種【スキャナーズ】。

単体無属性【エネルギーボール】がほぼ確殺の威力。

全体攻撃は雷、耐性装備をあまり持っていないので割りと痛い。

【打ち落とし】持ちなのでなるべく【スナイパー】のツララがアイテム回復に回ります。

速度上昇は【くノ一】のおかげで打ち消し可能。

戦闘不能者が出たら逐一イストが【リザレクション】で起こして頑張る。

ただし、ツララは放置(ユニークスキルで立ち上がるので無駄行動になりうる)。

 

f:id:akameguro:20170506123829j:plain

 

撃破。

そういえば【魔法攻撃強化ゾーン】でした。

(たぶん)使ってきませんでしたが、魔法を撃たれたらマズかったはず。

 

このあと最奥で少年マンガ的展開。

内なる自分とのあれこれ。

もちろん決裂。

戦闘開始。

 

f:id:akameguro:20170506134118j:plain

 

【魔神フリード】戦。

最大の特徴は全員のHPを強制的に1にする【創成と終焉】と毎ターン全員100ダメージの【衰弱のギアス】によるコンボ。

これにより全体回復を強要してきます。

逆に言えば全体回復を怠らず、相手が創成と終焉ばかり撃ってくる分には安全。

魔法職がいれば楽勝かもしれない。

いないのでアイテム連打。

それ以外の攻撃を【カバー】+【パリィ】のルコで何とか対処。

 

アイテムによる回復量が微妙に少なくてキツいです。

やっぱりイストが【リザレクション】で忙しい。

ツララがなかなか起き上がらない。

 

f:id:akameguro:20170506134152j:plain

 

撃破。

 

f:id:akameguro:20170506134159j:plain

 

辛勝でした。

これで終わりそうな雰囲気ですが、終われません。

 

f:id:akameguro:20170506134544j:plain

 

続きます。

 

ダンジョントラベラーズ2‐2 プレイ日記 第九章/後編

f:id:akameguro:20170504184258j:plain

 

ダンジョントラベラーズ 2-2 闇堕ちの乙女とはじまりの書 』プレイ日記。

第九章後編、あなたの中の1番。

 

f:id:akameguro:20170504085432j:plain

 

決戦前に依頼関連のやり残しを片付けておきます。

とりあえず果物狩り。

受注直後は相手の自動回復(毎ターン2250)に火力が追い付けませんでしたが、今ならさほど問題なし。

睡眠も有効なのでさっくり狩れます。

問題は次。

依頼レベル10で鍵入手。

 

f:id:akameguro:20170504090333j:plain

 

変異種【佐保姫】戦。

つい最近戦った【デスカタフラクト】同様の耐久型。

ニートセンチネル】で自身の物理・魔法防御を上げて来ます。

しかし最悪なのは毎ターン1500の自動回復持ちであること。

高い物理耐久に加えて【オートガード】持ちであること。

おかげで弱体付与から全力で殴っても1ターンあたり1000も削れません。

これは無理。

 

恐らく魔法攻撃が正解ですが、こちらの魔法アタッカーはソウルサモナーの呼び出す【ミュージィ】のみ。

佐保姫には魂がないので【ソウルイーター】が無効。

相手の付与してくる「気絶」「睡眠」でしばしば攻撃の手が止まる。

どう考えても無理。

 

f:id:akameguro:20170504141245j:plain

 

ですが長いダンジョン探索でルコとメフメラが Lv50になっていました。

レベルリセットしてクラスチェンジ。

メフメラを【ジョーカー】にします。

スキルポイントは【ハイリスク&リターン】【切り札】【デンジャーシュート】に全振り。

両手斧を装備。

 

f:id:akameguro:20170504141214j:plain

 

ルコは【パラディン】→【侍】です。

目当ては即時性のある物理防御ダウン【鎧徹し】。

【煉獄朧斬り】は前述の通り魂のない佐保姫には無効。

 

この編成から撃破に必要なのは

・最大まで火力を高めたメフメラが最大ヒット数デンジャーシュートを連発する

・それを佐保姫がオートガードしない

という運。

運ゲーです。

 

【ミストレス】は【ウォークライ】からのTP管理。

【スナイパー】は【威嚇射撃】に期待しつつ攻撃。

【くノ一】は【鳳凰】で速度ダウンさせて忍術。

リセット&ロード...

 

f:id:akameguro:20170504141112j:plain

 

撃破!!

 

f:id:akameguro:20170504141122j:plain

 

なんとか勝てました。

章ボスの元へ向かいます。

 

f:id:akameguro:20170504184603j:plain

 

【アクティム城】ボス...

 

f:id:akameguro:20170504184648j:plain

 

【闇の女王】戦。

 

何かおかしいな、と思ったんですが無敵が解除されていません。

どうやら【魔力供給装置】を1つ壊していなかったというミス。

この状態ではダメージを与えられないので出直します。

とりあえず全体火属性+攻撃ダウン+気絶が脅威なのはわかった。

 

f:id:akameguro:20170504191608j:plain

 

再戦。

弱体を付与しつつ攻撃、かなり柔らかいです。

どうも相手は物理属性にあまり耐性がないような?

そんな優しいボスがいるのか...

撃破。

 

f:id:akameguro:20170504191217j:plain

 

当然のように2連戦。

本気モード。

 

f:id:akameguro:20170504191644j:plain

 

ここからは【撃ち落とし】が追加され、特にスナイパーに厳しいです。

【ダークオーラ】も完備。

しかし属性攻撃より物理攻撃が有効なのは変わらずPT相性は優勢。

相手の攻撃は無属性増量。

 

f:id:akameguro:20170504193758j:plain

 

撃破。

 

f:id:akameguro:20170504193809j:plain

 

終盤、いきなり即死がとんできて焦りました。

どうやら状態異常になると(?)パッシブで即死の危険がある模様。

火力特化の速攻で正解だったか。

 

f:id:akameguro:20170504192138j:plain

 

このまま終わりそうな雰囲気。

 

f:id:akameguro:20170504193830j:plain

 

続きます。

 

ダンジョントラベラーズ2‐2 プレイ日記 第九章/前編

f:id:akameguro:20170502214254j:plain

 

ダンジョントラベラーズ 2-2 闇堕ちの乙女とはじまりの書 』プレイ日記。

第九章前編、お帰りフリード。

 

f:id:akameguro:20170502214547j:plain

 

ダンジョン【アクティム城】を攻略していきます。

このマップは落とし穴と一方通行の壁の悪夢。

外れを引くと道を戻されるのはやっぱりキツイ。

どうしても同じ手順になりがちな通常戦闘も精神衛生上よろしくない。

 

どうでも良いですがこのセリフ、全員が聞いたら何人か爆死するのでは...

 

f:id:akameguro:20170503091740j:plain

 

気分を変えるため新メンバー育成を開始。

初期Lv のままだったツララを加入しました。

このレベルでも装備を固め【ヴァルキリー】が守れば、割りと生存可能。

全体攻撃が無理なのはどうしようもない。

経験値2倍の会員書】の効果でメキメキ成長。

 

f:id:akameguro:20170503091823j:plain

 

なんかものすごく序盤にしそうな会話イベントが...

【ウォークライ】は常に掛けています。

ある程度進んだ先で変異種と邂逅。

 

f:id:akameguro:20170503122147j:plain

 

変異種【モビーディック】戦。

全体水属性+行動速度低下の【ポロロッカヘヴン】が強烈なので全員水耐性を上げるのが無難です。

この段階なら100%にするのもそう難しくない(はず)。

あとはルコが【カバー】から【パリング】等で物理攻撃を引き受ければ大体安心。

【スナイパー】と【モニカ】によるW行動阻害が強い。

 

f:id:akameguro:20170503122855j:plain

 

撃破。

そういえばツララは最終的に【くノ一】にしました。

 

f:id:akameguro:20170503152557j:plain

 

このまま5人でボスに挑むかは微妙ですが、ひとまずレベル上げは続行。

探索を続けます。

 

f:id:akameguro:20170503215310j:plain

 

第2変異種【デスカタフラクト】戦。

開幕にまず自身の物理防御と魔法防御を強化。

そうなるとこちらの与ダメがひと桁まで落ちます。

敵の攻撃はさほど痛くなく、TP自動回復手段もあるので負けることは無さそうですがこのままだとあまりにも時間が掛かってしまう。

なので強化打ち消しは欲しい。

この編成には、無いけれど。

 

f:id:akameguro:20170503220206j:plain

 

弱体付与で上書きして強化を消去。

ミストレスの【褒美と躾】でまかなえます。

もしこの先「速度上昇」「攻撃上昇」を打ち消したい時はツララに頑張ってもらう予定。

そのためのくノ一。

無難に【セージ】でも良いんですが、まあそれはそれで。

 

f:id:akameguro:20170503221354j:plain

 

撃破。

毒付与期待で採用した召喚マモノ【アーヴァンク】はあまり仕事せず。

【ソウルハーヴェスト】による即死付与が2回ほど決まって、地味にピンチでした。

 

f:id:akameguro:20170503221404j:plain

 

これで(恐らく)ボスの待つ最終フロアへ。

 

f:id:akameguro:20170503221651j:plain

 

続きます。

 

ダンジョントラベラーズ2‐2 プレイ日記 第八章/後編

f:id:akameguro:20170501011104j:plain

 

ダンジョントラベラーズ 2-2 闇堕ちの乙女とはじまりの書 』プレイ日記。

第八章後編、幼なじみ。

 

f:id:akameguro:20170501011026j:plain

 

引き続き【プリズレン樹海】と【妖精の国 マグ・メル】を探索していきます。

イストが復帰したので全クラス系統がこれでようやく3人ずつ。

それに伴い...ではないですが、PT編成を少し変更。

【ヴァルキリー】【ソウルサモナー】【スナイパー】【バード経由ミストレス】にしてみました。

何となくマジックユーザー系統を除外。

 

それとはあまり関係なく変異種戦へ。

 

f:id:akameguro:20170501181055j:plain

 

変異種【ドラゴンパピー】。

【魔法禁止ゾーン】での戦闘です。

つまり魔法が使えません。

回復はアイテムを湯水のように...というのもどうかと思案。

ソウルサモナーの【カタリーナ】なら回復可能。

 あとは物理攻撃役として前作であまり使わなかったスナイパー。

驚くほど簡単にガス欠するのでメイド系統でのサポートは必須、【リザレクション】【ウォークライ】が使えるバード経由ミストレスをチョイス。

そんな感じ。

 

f:id:akameguro:20170501183350j:plain

 

しかし中々勝てません。

主な敗因は【突撃だ!】による2回連続貫通攻撃。

これを後衛が誰も耐えられないせいです。

スフレのLv が31なのはあまり気にならない。

隊列を組み替えルコを後列にし、【挑発】でターゲットを誘導したりして足掻く。

 

f:id:akameguro:20170501184155j:plain

 

ようやく撃破。

変異種狩りを続けます。

 

f:id:akameguro:20170501192734j:plain

 

変異種【カリオぺー】戦。

無属性+睡眠付与の単体攻撃が厄介。

とりあえずメフメラに1つだけある睡眠耐性アクセサリを装備してドールを維持。

【カタリーナ】は勿論、物理攻撃が効き難い相手なので【ミュージィ】も重要。

初見で「被ダメの割に妙にキツいな」と思っていたら【華麗なるステップ】でこちらの手番をことごとく消されているだけでした。

こちらも召喚マモノ【エロス】でやり返し。

耐久型なので時間は掛かりましたが、事故らず撃破。

 

ミッション完了後は変異種2体の首を引っさげ狂戦士の元へ向かいます。

強さの証明。

 

f:id:akameguro:20170501194526j:plain

 

【蛮野の狂戦士】戦。

斬攻撃アンド斬攻撃。

貫通や即死など、追加効果も様々です。

全体攻撃は2種類ありますが、【鬼神楽】よりも風属性+防御ダウンの【ウェザリング】の方が脅威。

どうやら状態異常がことごとく効かない相手なのでこちらもパワーで対抗します。

向こうの物理耐性、すごいけど。

 

f:id:akameguro:20170501195209j:plain

 

ギリギリで勝っ...

 

f:id:akameguro:20170501195239j:plain

 

...てない。

 

「ブラボー! おお...ブラボー!!」

 

f:id:akameguro:20170501195239j:plain

  

【蛮野の狂戦士】2戦目。

もちろん連戦です。

ここから行動パターンが少し変化。

自身の速度を上げる【電光石火】、全体攻撃は風属性のみになりました。

【オートガード】の耐久型から【心眼】での見切り型へ。

触れれば【ダークオーラ】。

 

f:id:akameguro:20170501201131j:plain

 

それを踏まえて再戦します。

まず装備で風属性への耐性強化してウェザリングを余裕をもって受けられるように。

召喚マモノ【カリオペー】と傭兵バディ【エステル】。

 

f:id:akameguro:20170501201631j:plain

 

全員生存で1戦目を突破。

 

f:id:akameguro:20170501202520j:plain

 

2戦目からは【挑発】が必須です。

無属性単体攻撃+HPTP吸収+2連打の【エナジードレイン】にルコしか耐えられません。

もしルコ以外に飛んできたらイストが【リザレクション】。

イストに飛んできたらアイテムを使用。

スナイパーであるスフレの【スパイラルアロー】で与ダメ300弱。

速攻は無理なので地道に削ります。

 

f:id:akameguro:20170501202722j:plain

 

撃破。

 

f:id:akameguro:20170501202738j:plain

 

これにて第八章終了...

ではなく、果物狩りが待っています。

マップ最奥へ。

 

f:id:akameguro:20170501214621j:plain

 

【ドリリアン】&【マンゴーチン】戦。

こんな見た目ですが普通に全滅3回。

攻撃のほとんどは「まあまあ」の威力ですが、ドリリアンの【セクシーウィンク】だけルコ以外ほぼ即死の威力。

マンゴーチンの【華麗なるステップ】での行動不能も辛いです。

この2つがなるべく来ないことを祈りつつ攻撃。

というかセクシーウインクはともかく、華麗なるステップはパッシブなので本当にもうただの運ゲー...カリオペー戦でも思ったけれど。

 

f:id:akameguro:20170501220943j:plain

 

収穫完了。

 

f:id:akameguro:20170501220947j:plain

 

うーん。

 

f:id:akameguro:20170501221142j:plain

 

続きます。